PHPを使って外部サイトからRSSを読み込みページに埋め込む

同じドメインでの最新投稿記事を別のページなどに埋め込むのは

WordPressテンプレートタグを呼び出して

ってやり方でできた。

今回はドメインが異なる、違うサイトからRSSを利用して

最新投稿をページなどに読み込んでみる。

使うサイトは
続きを読む PHPを使って外部サイトからRSSを読み込みページに埋め込む

WordPress Global Translator Pluginで48ヵ国語対応させてみる

ウェブサイトやブログを他の言語で表示させるプラグインで

Global Translator

ってのがありました。

WordPress Global Translator Plugin | Nothing2Hide
WordPress › Global Translator « WordPress Plugins

この時のバージョンは1.3.148ヵ国語に出来ます。

続きを読む WordPress Global Translator Pluginで48ヵ国語対応させてみる

WordPressのsitemap自動生成プラグインGoogle XML Sitemapsについて

一般にサイトマップと言うと、企業サイトなんかでたまに見かけるサイトマップって視覚的案内、サイト内のリンク集みたいなものではなく、googleなどの検索サイトが情報リンク収集するためのファイルのことになります。
あるのと無いのとでは検索に引っかかるのにかなりの差がでるようです。

SEO的にもいいみたいです。
続きを読む WordPressのsitemap自動生成プラグインGoogle XML Sitemapsについて

XREAサーバのセーフモード対策

WordPressとセーフモード

以前にも同じ投稿あったかもですが気にしない・・・。

ただ@pagesでは解決していない状態。

XREAサーバではモジュール版PHPセーフモードで動作しています。

WordPressセーフモードで動作していると

テンプレートやプラグインの自動インストール
画像のアップロード
WordPress本体やプラグインの自動アップグレード
などが正常に動作しないです。

インストールやアップグレード、画像アップロードはFTPで対応できますが
もう1つの対応としてCGI版PHPを使用するといったものです。

WordPress 2.9.x の場合で

CGIモードで動作させたいPHPファイルを見つけwp-adminディレクトリにある.htaccessファイルの内容に

# 画像・ファイルアップロード
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
# プラグイン・テーマ 新規インストール/アップグレード
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
# 本体アップグレード
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php

と追加です。

ただCGI版PHPモジュール版と比べて動作が重く、負荷もかかるらしいです。

参考、引用サイト

セーフモードによる制限と対処方法 – WordPress Codex 日本語版
XREA・CORESERVERのセーフモード対策 at WordPress | Divenavi and Okinawa34
CORESERVERでWordPressを構築する ~セーフモード対策編~ – Re:Dzine

XREAにWordPressのインストールから

WordPressをxreaにインストールする

WordPressサーバーの移転完了

@pagesからサーバーをドメインを取っているwww.afrojapan.com移転です。
サーバーはVALUE DOMAINのXREAサーバーです。

パーマリンクや投稿IDなんかは結局そのままです。

移転でいろいろ試しながらやっていた時にトラックバック送信を無効にするのを忘れていました・・・。

トラックバック送信先の方々、申し訳ありません・・・。