外部サービスでsitemap.xmlファイルを再生する

WordPressではGoogle XML Sitemapsプラグインを使っているので問題ないけど

Afro house JAPAN(このブログの上層)もsitemap.xmlの更新をしていきたい。

FTP対応しているオフラインのソフトもあるけどシェアウェアだったり

なんか怪しいソフトだったりでいいものが見つからないです。

外部サービスでも条件に合うものがなかなか見つからなかった。

続きを読む 外部サービスでsitemap.xmlファイルを再生する

WordPressのsitemap自動生成プラグインGoogle XML Sitemapsについて

一般にサイトマップと言うと、企業サイトなんかでたまに見かけるサイトマップって視覚的案内、サイト内のリンク集みたいなものではなく、googleなどの検索サイトが情報リンク収集するためのファイルのことになります。
あるのと無いのとでは検索に引っかかるのにかなりの差がでるようです。

SEO的にもいいみたいです。
続きを読む WordPressのsitemap自動生成プラグインGoogle XML Sitemapsについて

XREAサーバのセーフモード対策

WordPressとセーフモード

以前にも同じ投稿あったかもですが気にしない・・・。

ただ@pagesでは解決していない状態。

XREAサーバではモジュール版PHPセーフモードで動作しています。

WordPressセーフモードで動作していると

テンプレートやプラグインの自動インストール
画像のアップロード
WordPress本体やプラグインの自動アップグレード
などが正常に動作しないです。

インストールやアップグレード、画像アップロードはFTPで対応できますが
もう1つの対応としてCGI版PHPを使用するといったものです。

WordPress 2.9.x の場合で

CGIモードで動作させたいPHPファイルを見つけwp-adminディレクトリにある.htaccessファイルの内容に

# 画像・ファイルアップロード
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
# プラグイン・テーマ 新規インストール/アップグレード
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
# 本体アップグレード
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php

と追加です。

ただCGI版PHPモジュール版と比べて動作が重く、負荷もかかるらしいです。

参考、引用サイト

セーフモードによる制限と対処方法 – WordPress Codex 日本語版
XREA・CORESERVERのセーフモード対策 at WordPress | Divenavi and Okinawa34
CORESERVERでWordPressを構築する ~セーフモード対策編~ – Re:Dzine

XREAにWordPressのインストールから

WordPressをxreaにインストールする

WordPress – WPTP-Chocolateの編集

アクセス解析タグを追加する時に気づいたのが。

header.phpファイルをみるとmeta情報が埋ってません。blogからソースを見ても同じです。
SEO的にも埋めておいた方がいいとのことで。

続きを読む WordPress – WPTP-Chocolateの編集

WordPressのSEO対策-サイトマップ-

SEO対策としてサイトマップを作っておくこと検索サイトのクローラはサイト内のリンクされたページ情報を収得することになりサイトマップページも検索結果にでてくることになるらしい。

今回導入してみたのはWordPress用プラグインGoogle XML Sitemaps GeneratorでXML準拠のサイトマップを生成し公開してくれる。

また主要な検索エンジンにpingを打ってサイトマップの場所を検索エンジンに知らせてくれるらしい。
続きを読む WordPressのSEO対策-サイトマップ-