XREAサーバのセーフモード対策

WordPressとセーフモード

以前にも同じ投稿あったかもですが気にしない・・・。

ただ@pagesでは解決していない状態。

XREAサーバではモジュール版PHPセーフモードで動作しています。

WordPressセーフモードで動作していると

テンプレートやプラグインの自動インストール
画像のアップロード
WordPress本体やプラグインの自動アップグレード
などが正常に動作しないです。

インストールやアップグレード、画像アップロードはFTPで対応できますが
もう1つの対応としてCGI版PHPを使用するといったものです。

WordPress 2.9.x の場合で

CGIモードで動作させたいPHPファイルを見つけwp-adminディレクトリにある.htaccessファイルの内容に

# 画像・ファイルアップロード
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
# プラグイン・テーマ 新規インストール/アップグレード
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
# 本体アップグレード
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php

と追加です。

ただCGI版PHPモジュール版と比べて動作が重く、負荷もかかるらしいです。

参考、引用サイト

セーフモードによる制限と対処方法 – WordPress Codex 日本語版
XREA・CORESERVERのセーフモード対策 at WordPress | Divenavi and Okinawa34
CORESERVERでWordPressを構築する ~セーフモード対策編~ – Re:Dzine

XREAにWordPressのインストールから

WordPressをxreaにインストールする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です