WordPressのSEO対策-サイトマップ-

SEO対策としてサイトマップを作っておくこと検索サイトのクローラはサイト内のリンクされたページ情報を収得することになりサイトマップページも検索結果にでてくることになるらしい。

今回導入してみたのはWordPress用プラグインGoogle XML Sitemaps GeneratorでXML準拠のサイトマップを生成し公開してくれる。

また主要な検索エンジンにpingを打ってサイトマップの場所を検索エンジンに知らせてくれるらしい。

Google (XML) Sitemaps Generator for WordPress
からDownload for WordPress 2.1 and better (recommended)を押してgoogle-sitemap-generator.3.2.2をダウンロード。

解凍するとたくさんファイルあります。

ディレクトリwp-contentのpluginsにAfroはgoogle-sitemap-generatorフォルダーごとFTPソフトでアップロードしました。

ドキュメントファイルの4つは要らないだろうし、残す言語ファイルはsitemap-ja.mositemap-ja.poです。

また、以前までのバージョンの言語ファイルはこの2つのファイル名に変更して・・・ってのをやるようでしたが、3.2.2では必要ないみたいです。

空のファイルを2つsitemap.xmlsitemap.xml.gzをつくりrootディレクトリにアップロード。
@pagesではのパーミッションは666でOKみたいです。

プラグインを有効にすると管理画面の設定に”XML-Sitemap”ってメニューが追加されます。
google sitemap generator

かなり細かい設定ができるようで。上の方にある再構築ってのをやるとrootディレクトリにあるsitemap.xmlsitemap.xml.gzを更新してくれます。

一応2つのファイルを確認しておきましょう。

再構築して自分のサイトに”sitemap.xml”へのリンクを貼れば完了です。
afro google sitemap

参考サイトは以下です

WordPress用の3つのサイトマップ生成プラグイン – SourceForge.JP Magazine
WordPressのプラグイン:Google Sitemap Generator | コリス
Google XML Sitemaps 日本語ファイル – MMRT daily life

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です